2014年03月04日

コスパ◎気軽にできる乾燥肌対策はこれ!

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_m.jpg

季節の変わり目は肌トラブルが増えますよね。
特にこんな症状でませんか??


・化粧ノリが悪い

・肌がなんか硬い…?すべすべしてないし毛穴も目立つかも。。

・化粧水が浸透してる感じがしない~!




その原因は「角質」です!


角質って難しい言葉ですが、
要するに「肌」のことです。
私たちが言っている「肌」って「角質」のことなんですよ~。


で、この角質。
私たちの肌を汚れから守る、大切な「バリアー」なんです。


バリア機能を果たし終わった古い角質
自然と剥がれ落ちて、新しい角質に入れ替わるわけです。


ただこの角質、

加齢・乾燥・ストレス・紫外線

等の理由で、上手く入れ替われないことが多々あります(^_^;)


そうなると古い、硬くなった角質が肌に残ってしまうので
最初に書いたような肌トラブルが起きてしまうんです。。


じゃあこの角質
どうやってケアしたらいいの??

いろいろ方法はありますが
手軽に・肌に優しく・安く済ませたいなら
やっぱりコレがオススメですよ♪


↓ ↓ ↓ ↓(クリック) 
化粧水の「前」に使う美容液。今お使いの化粧水がぐんぐん浸透



0cfbcb5c5bbd33c56dec31997eca5ea8_s.jpg

化粧水を使う「前」
この「セルフューチャー」を使うことで


角質が柔らかくなって、
化粧水がスーッと肌に入るようになります。



お陰で、乾燥は防げますし
化粧ノリもなめらかに
肌もスベスベする
ようになりますよ♪


こういった商品は他にもありますが
セルフューチャーをオススメするのはこのためです↓


セルフューチャーが選ばれる3つの理由

①なんといっても簡単♪ 
化粧水の「前」に顔につけるだけですからね~。
 私みたいに(笑)、面倒なスキンケアは続かない! 
という方にオススメですよ


②肌に優しい
 角質ケアといえばピーリング、と思われがちですが
 刺激も強いですし、やりすぎると
 肌の保護機能が低下してしまいますので注意ですよ~

 その点このセルフューチャーは
 「無理に剥がすケア」ではなく「柔らかくほぐすケア」なので、
 肌の負担も少ないですよ♪
 

 果物エキス配合、合成香料は一切ナシなのもいいですね。


③コスパがいい!
 このセルフューチャー、
 1本4,750円で、約2ヵ月使えます。
 つまり、ひと月で2,375円
 1日約79円です!!

 導入美容液って他のメーカーさんでも出てますが
 有名ブランドだと結構なお値段してしまいます(^_^;)
 まずはコレで試してみるのもアリですよ。

 

 はじめての方はもっとお得になるキャンペーン 
なんかも随時行っているみたいですので、
 詳しくは公式サイトを見て下さいね。


【公式サイト】
↓ ↓ ↓ ↓(クリックして下さいね)






いつものスキンケアに、プラスひと手間


つるつる・すべすべ・もちもちの潤い肌を目指しましょう! 



マスクをつけたままにしておくと…


潤うためのスキンケア。


いろいろありますが、その一つが「マスク」



たまには贅沢に、高いマスクでスキンケアしたい!


なんて思ってしまいますよね。



さて、このマスク。



つければつけるだけ、肌に染み込んで


潤うはず…なんて思ってませんか?



それ、実は間違いです!



「化粧水のつけすぎにご用心!」で紹介したように


大量の化粧水は、かえって肌が乾燥します。



マスクもつけっぱなしにしていると


むしろ乾燥に繋がってしまうのです。



大事なのは、効率よく浸透させること。


もったいない気持ちは分かりますが


マスクは目安の時間を守って使いましょう!

posted by 鈴木ちはや at 21:34| Comment(0) | 濡れると肌が乾燥する? | 更新情報をチェックする

化粧水のつけすぎにご用心!


肌が乾燥している


潤いが足りない・・・!



そう思った時に、真っ先にやってしまうのが


「化粧水をたくさんつけること」


ついついやってしまいがちですよね。



実はコレ、乾燥の原因なんです。




コスパ◎気軽にできる乾燥肌対策はこれ!


でも紹介しましたが、例えば涙。



涙は蒸発する時に、


もともと肌の中にあった水まで


一緒に持って行ってしまいます。



化粧水も同じです。


大量の化粧水をつけることは、


かえって肌の乾燥に繋がってしまうのです。




大切なのは、化粧水の蒸発を防ぐこと。


化粧水をしっかり浸透させることです。



無意味な「化粧水のつけすぎ」は


もったいないので止めましょう!
posted by 鈴木ちはや at 21:31| Comment(0) | 濡れると肌が乾燥する? | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。